お漬物やキムチやぬか漬けやピクルスなどをもっと手軽にもっとおいしく安心・安全に!
つけもの大学は、JA全国農協で販売しているエーコープお漬物の素をご紹介しています。

HOME > お漬物の知識お漬物の雑学 > 漬物に含まれる栄養素
お漬物の知識:漬物に含まれる栄養素
漬物に含まれる栄養素
●野菜の食べ方、栄養をもっと知ろう
野菜には、肉や魚にはない食物繊維(ダイエタリー・ファイバー)やビタミンなどの重要な成分が多く含まれているということは、みなさんもご存知ですね?
でも、生野菜はなかなかたくさん食べられないもの。また、炒めたり、煮たりするとビタミンが壊れたり、油や調味料を使うことで、脂肪分や塩分の取りすぎに注意しなければなりません。

しかし、漬け物としてたった一晩漬けておくだけなら、熱を加えることもないので、ビタミンを失うこともなく、発酵菌によって漬け物には多種多様なビタミンを備蓄されます。
これがまさに「漬け物はビタミンの王様」と言われる所以です。

●カルシウム
近年、カルシウム不足のため、病弱体質が増えているといわれています。漬け物は野菜が材料ですから、野菜がもっているカルシウム、カリウム、鉄などを豊富に含み、これらミネラルの補給に役立ちます。
野菜の漬け物を充分に食べて、カルシウム不足を解消しましょう。

●食品価値
漬け物の成分は水分が最も多く、また食塩を主体としているため、栄養価の高い食品とは言えません。しかし、生野菜の風味やビタミン類を比較的多く残していることと、保存食となることについては、その食品価値が高く評価されています。

また、漬け物の風味が食欲を増進させる効果を持っていたり、漬け物が無機質や繊維質の供給源となり、種類によっては消化酵素を含んでいるものもあるので、消化を助けると言われています。
お問い合せ
販売店を探す
Copyright © 2011 KOHSEI SANGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.